She is so tony.Black

kuniko Sakamoto

桑沢デザイン研究所卒業後、スタイリストとして独立後は、マリ・クレール、F I G A R O などのモード誌の誌面で活躍する一方、資生堂、カネボウ、日産などのC M のスタイリングにも活動の場を広げる。
現在はクロワッサンプレミアムの看板スタイリストとしてまた多くの女性誌の仕事も数多く手掛けながら、女優やアーティストのスタイリングも担当。
読売新聞家庭版、クロワッサンプレミアムなどで連載されたファッションコラムも好評を博しスタイリスト分野の第一人者として認知されている。
2 0 1 0 年には母校の桑沢デザイン研究所より、桑沢スピリット賞を受賞。
「自分が受賞に値するかは戸惑いもあるが、スタイリストといいう仕事に目を向けて
もらえたことが本当に嬉しい。」という受賞時の本人の喜びの言葉からもわかる通り、
‘ スタイリスト’ という仕事を心から愛しているスタイリストである。